• Life isn't about waiting for the storm to pass. It's about learning how to dance in the rain.

NEW RELEASE

to-y~あの街から~

to-y (トーイ)
today あの街から...

2018.08.01
new release

PICKUP

PRODUCER PROFILE

浜口 祐夢 YOUMU HAMAGUCHI

浜口 祐夢90年代、日本のバンドブームの中で圧倒的な存在感を誇りアマチュア時代に コンサートでは3000人以上のファンを集めレコード会社10社以上のオファーを受け“TOY BOYS”のヴォーカルとしてメジャーデビュー。

解散後、ソロプロジェクト“SHOW-RI”(秋元康&後藤次利プロデュース)としてアルバム、シングル リリース

そして、その当時 伝説だったビュジュアル系バンド“CRAZE”に加入“ デビューコンサートでは 4000人の会場15分で チケットソールドアウト

その後、バンド RAY-GUNS”を結成。

TVアニメ『∀(ターンエー)ガンダム』の主題歌「CENTURY COLOR」を歌いリリース
作詞作曲を浜口祐夢が担当し、作詞に関しては ガンダムの産みの親である 富野監督と共作し 大ヒット曲を生み出し、アルバム、シングルをリリース。

その後、ソロアーティスト 浜口祐夢として 活動
TVアニメ『テニスの王子様』のエンディングテーマ「SAKURA」
有線の問い合わせランキング1位や、番組上の問い合わせが多く 番組初の3クール流れ続け 今だに、ロングセールスを記録し 大ヒット。

海外での日本アニメのムーヴメントを受けYouTubeで楽曲が全世界でカヴァーされるなど高い評価を得て米国(ニューヨーク)、中国(北京、上海)、韓国(ソウル)でコンサートを行うなど、グローバルに活躍している。

また、音楽プロデューサーとしても数々の アーティストのプロデュースや楽曲提供を行い、日本ホラー漫画界の巨匠が監督を手掛ける映画プロジェクトに音楽監督として参加。

3作品の映画音楽を手掛けるなど、音楽家 / プロデューサーとしても活動のフィールドを広げている。

【代表作品】

Single 「Jack×Betty物語」 RAY-GUNS
Single「CENTURY COLOR」 RAY-GUNS -∀(ターンエー)ガンダム 主題歌-
Single「SAKURA」 浜口祐夢 -テニスの王子様 エンディング曲-
Album「桜色の唄」 浜口祐夢

【映画音楽監督作品】

「エコエコアザラク ‐黒井ミサ ファースト・エピソード‐」古賀新一監督
「富夫」伊藤潤二監督
「惨劇館 ‐ブラインド‐」御茶漬海苔監督

・ オフィシャルサイト
・ Facebook

このページのトップへ